エス・エスアロイ株式会社

日本語/Engrish

通電熱加工(SPS)技術を極める 自社製品”プラズマン”で、世界を旅したい

プラズマン

お知らせ

  • 装置のラインナップに
    プラズマンmini改造内容を加えました

  • 新装置「GB付き全自動焼結装置」開発&納品

  • IHとSPSのハイブリット装置を開発・納品
    2024年夏頃
    国外の国立大学へ(プラズマン)設置予定

  • 8/28-8/31に長良川国際会議場で開かれた
    【The International Conference on Sintering2023 】で共同研究先の島根大学大学院生眞鍋さん(北川研究室)がBest Poster Award を受賞しました。
    発表タイトルは、「Low-Temperature Densification of titanium by SPS under Cyclic High-Pressure」です。
    使用した当社装置はサイクリックプラズマンです。

  • 装置の商品ラインナップに磁場中SPS装置を加えました。

  • 「R2R(Roll to Roll)通電熱加工装置」
    特殊SPS装置に新製品を追加しました。

  • 「通電熱加工技術を用いたクラッド材製造装置」特許出願中

  • 装置ラインナップが新しくなります。
    自動焼結装置・高周波加熱機構付きSPSの販売を開始しました。
    オプションでターボ分子ポンプ選択可能です。

会社概要のイメージ

about

エス・エス・アロイとは

エス・エス・アロイは通電熱加工装置“プラズマン”を設計から販売まで手掛けている会社です。

通電熱加工装置“プラズマン”とは、材料や型に電流を流すと同時に荷重を加えることにより対象物を熱間加工する装置です。代表的な使い方に粉末焼結、拡散接合、各種熱処理があげられます。

エス・エス・アロイでは、お客様のご要望に合わせたカスタマイズ装置の製造を得意としています。

S. S. Alloy is a manufacturing company based at Hiroshima prefecture, Japan.
We have been manufacturing a pulse energization thermal processing equipment that named “PLASMAN”.
PLASMAN performs the materials processing utilizing the pulse-electric current (directly energizing the materials or applying the thermal energy directly through the graphite or alloy die). The main use of PLASMAN is sintering, which allows us the efficient short-time sintering. PLASMAN is also effective for joining materials and fabrication of porous body in addition to the high-dense sintering.
Moreover, PLASMAN is customizable for various purposes. We excel at developing the customized one-of-a-kind “PLASMAN” and accept special orders designed to suit the needs of our customers.

product and service

製品・サービス

SPS装置 その他周辺機器 黒鉛型 / 金属型 受託実験

movie

動画コンテンツ

エス・エス・アロイで取り扱う製品や技術を動画コンテンツでご紹介いたします。

SPS EQUIPMENT

SPS装置

Contact us

お問い合わせ

お見積・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

電話番号082-420-0512 FAXでの受付はこちら 082-420-0541 お問い合わせフォーム